着圧レギンスは痩せない?効果は嘘?痩せた人はいる?

レギンス

着圧レギンスで痩せた人はいる?

ほっそりした脚を実現するために、ダイエットに挑戦している方は多いでしょう。

しかし上半身は落ちるのに、下半身はまったく細くならないという声は少なくありません。

下半身は上半身ほど体脂肪が多いわけではなく、筋肉または水分が原因で脚を太くすることが多いのです

そのため
ウォーキングや加圧トレーニングをするなどして、適度に刺激を加えていく必要があります。

筋肉を強くしていけば基礎代謝が活発になり、余分な水分を追い出せるでしょう。

ダイエットにおすすめなのが着圧レギンス

ダイエット効果を倍増させるためには、着圧レギンスを着用してみる方法もあります。

身体の中心部である骨盤に加えて、腹部やヒップなどにもほどよい刺激を与えられます。

またリンパの巡りを活発にできますので、冷えを抑えて痩せやすい状態に変えてくれるのです。

効果は嘘で痩せないという口コミもありますが、一方で痩せた人は少なくありません。

痩せない人は短期間しか着用していない、またサイズが合わないものを使用している可能性があります。

水太りしやすい人ほど効果的

着圧レギンスで痩せた人は、水太りに悩んでいたケースが多いです。

一方で筋肉が硬く太くなっている場合においては、痩せることは難しくなります。

水分の代謝がスムーズにいかない状況において適しているので、冷え性やむくみ体質の方におすすめです。

血行が促進されると自然と下半身が温まりますので、基礎代謝を上げることができます。

すると安静時においても脂肪の燃焼力がアップするのです。

着圧をつかってトレーニングもしてみましょう

加圧トレーニングと併用すると、さらに短期間で痩せることができます。

あまり運動をしない方は脚がむくみやすく、時間帯によってはさらに太くなってしまうケースがあります。

夕方になると脚が太くなるという声は少なくありません。
着圧レギンスには発汗作用を促進できるタイプもあり、着用するだけで下半身が温かくなります。

汗をかけば老廃物も同時に排出されますので、格段に痩せるのが楽になるでしょう。

結局、着圧レギンスは痩せるのか?

実際に着圧レギンスを着用して痩せた人は少なくありません。

確かに痩せない人もいますが、個人差があるので痩せるという話は嘘ではないのです。

もともと体液の巡りがよくて、冷えも発症していない場合においては、着圧レギンスを着用してもあまり痩せません。

また単純に筋肉が増えることで太ってしまった場合も、痩せるのは難しいでしょう。

体質によって痩せる人・痩せない人が分かれてくるのです。

立ち仕事に従事している方は水分が下に溜まりやすいので、着圧レギンスで加圧すれば痩せやすくなります。